箕面でのバイクの販売・修理の事ならノースラインへ!バイクやパーツの販売、買取、メンテナンス、自賠責、任意保険など取り扱っています。

バイクショップノースライン

自賠責・自動車保険

きちんと自賠責保険・任意保険、加入してますか??

バイクは車と違って転倒の可能性も…万が一の時のために!!

いくら快適な乗り物のバイクでも、いざという時は転倒などの危険が伴います。
被害が自分だけで済めばまだしも、自分以外のものを破損させてしまったり、他人に怪我をさせてしまってはたまりません。
保険は自分を守るだけでなく、他人を守るものです。ぜひ加入しましょう!

  • 自動車損害賠償責任保険(自賠責)
  • 自動車損害賠償保障法によって、自動車および原動機付自転車を使用する際に加入が義務づけられている損害保険です。
    この保険は保険会社ではなく政府保障事業という国の機関が運営していて、加入が義務付けられていることから、俗に強制保険とも呼ばれています。
    もし失効していると道路交通法上の違反点数6点が加算され、運転免許の停止または取消処分になります。
    (ただし過失の場合はその限りではないです。)

    自賠責保険ステッカー

    お乗りのバイクのナンバープレートにこういったステッカーが必ず貼られているかと思います。
    上の数字が平成年、下の数字が月ですが、この数字が「有効期限」です。
    この数字が今より過去になってませんか?

  • バイクショップノースライン
  • 任意保険(一般の自動車保険等)
  • 一般の保険会社がサービスとして提供している、各種自動車保険の総称になり、名前の通り「強制ではない」保険です。
    だからと言って入らないで言い訳ではありません。
    事故の場合、物損なら大した事は無いとたかを括ってはいけません。
    仮に12mのガードレールを破損した場合、1mあたり9000円+修繕工事費用などで軽く10万以上の請求が来ます。支柱を破損した場合は当然もっと跳ね上がります。
    ましてや人身事故の場合は途方もありません。
    最悪一生を賠償に当てざるを得ない場合もあります。

    保険は「転ばぬ先の杖」です。
    もし未加入の場合は強く加入をお勧めします。

  • バイクショップノースライン

当店にて代理店として取り扱ってる保険会社の自動車保険

  • 大手保険会社の「損保ジャパン」の自動車保険です。
    ONE-Step(ワンステップ)はお客さまのさまざまな声を集めて誕生した、個人のお客さま向けの自動車保険(任意保険)です。

    バイクショップノースライン
  • 同じく保険大手「三井住友海上」の自動車保険です。
    取り扱ってる「GK クルマの保険」は2年、3年契約が可能な「ニューロング」が登場しています。

    バイクショップノースライン
保険のことで気になったら、まずは当店にご相談ください ! !

バイクショップノースライン

箕面でバイクの事ならノースラインへ!バイクやパーツの販売、買取、メンテナンス、自賠責、任意保険など取り扱っています。